スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターン <小説>

孤独感!!



北村 薫 著


版画家の真希は車でダンプと衝突した直後からある世界に閉じ込められる。
その世界は一日経過しても一日前に戻ってしまう、そんな世界だ。
しかも存在するのは彼女独り。
何故こんな世界にいるのか、
この世界に終わりはあるのか?
孤独と戦いながら真希はその世界で生活を続ける。

冒頭から真希は誰かと会話をしています。
自分の中の誰かと。
真希にとっては当たり前の事だからか、
それは普通に行われていきます。
謎の声、謎の世界。
それらが徐々に明かされていきます。

当たり前のように人と接しているので、
孤独ってほとんど感じる事が無いですよね。
でも、街を一人で歩いていると時々感じない事も無いような。
しかし、真希は本当に一人ぼっち。
応援したくなります。
そんな真希を支えたのが彼女の中の謎の声。
その声とのやり取りで真希は人でいられ続けられているような。

謎の世界と謎の声で心情のバランスが取れていると思います。

読んでいるだけでなんだか不思議な気分になる、そんな小説です。

Amazonのレビューはこちら!!

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

バナー

雑記
このHPで紹介されている本は、 画像をクリックしていただきますとamazonで購入することができます。  <<積読屋>>にて過去に紹介した本や関連グッズも購入できますので利用してみてください。
人気投票
人気ブログランキングへ


ご協力宜しくお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

こちらもご協力をば
amazon
リンク
相互リンクも受け付けてます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。