スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽善エネルギー<その他>

何が正義なのか!!!


武田邦彦 著

世界に迫ってきているエネルギー問題。
風力発電、太陽光発電、原子力発電、火力発電。
何が地球環境に優しく、
これからの日本を背負っていくエネルギー源なのか。
それらに対して著者の妄想を含めて意見している本です。

物事の考え方は素晴らしいと思います。
マスコミに騒がれている内容を鵜呑みにせず、
疑問を持って物事を考えられることは見習いたいです。
周りが重要といっているから重要と考えるのではなく、
自分で考え意見を持つことは大事です。
しかし、この本を読んでいくうちにこの人は正しいのか?
と思うようになります。
当然です。
そういう考え方を著者は訴えかけてきますから。
色々調べてみたら段々怪しくなってきました。
過去に情報の捏造もやっているみたいです。
Wikipediaにはそういう内容がまとめてあったので参考にしてみてください。
うーん・・・。
読者を騙すような行為は許せませんね。
正しい情報を持って、~~は間違っている!と言えるなら格好いいと思いますが。
無理に批判するスタンスに見えて仕方が無いです。
日本の原子力を肯定しているあたりがとても共感できたのですが・・・。
amazonのレビューには賛否があります。

なにが正しくて何が間違っているのか。
考えを改めさせられます。

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

バナー

雑記
このHPで紹介されている本は、 画像をクリックしていただきますとamazonで購入することができます。  <<積読屋>>にて過去に紹介した本や関連グッズも購入できますので利用してみてください。
人気投票
人気ブログランキングへ


ご協力宜しくお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

こちらもご協力をば
amazon
リンク
相互リンクも受け付けてます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。