スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄のラインバレル<漫画>


機械とは思えないロボット勢!!


作画:清水栄一・下口智裕

主人公:早瀬浩一は小さい頃に事故で命を落としたはずであったが、
巨大ロボット:ラインバレルにナノマシンを移植されることにより事故の半年後に突然目を覚ます。
それを境に優れた身体能力を身につけ、いじめられっこから正義の味方(番長)へと変わる。
ヒロインの城崎絵美が誘拐されたことにより、ラインバレルを呼び出す能力に目覚め・・・
その後、JUDAという会社に所属し争いへと巻き込まれていく。

会社間の争いがメインになることから、
各々の思想の違いがはっきりしている漫画です。
多くは自分の想いを成し遂げるために行動し、争う。
何が正義で、何が悪なのかはっきりしないまま話は進んでいきます。

敵を倒せば仇が発生しそれが連鎖していく、そんな話の典型でもあります。

伸び代の大きい主人公の成長も期待大です。

私はこの奇抜なデザインのロボットが好きです。
個々が正義を持っているのも良い感じな気がします。

自分が正しいと思って生きてしまってますが、
他の意見も取り入れられる余裕さを常に持ちたいものです。

現在13巻まで出ています。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

バナー

雑記
このHPで紹介されている本は、 画像をクリックしていただきますとamazonで購入することができます。  <<積読屋>>にて過去に紹介した本や関連グッズも購入できますので利用してみてください。
人気投票
人気ブログランキングへ


ご協力宜しくお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

こちらもご協力をば
amazon
リンク
相互リンクも受け付けてます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。