スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよ剣<小説>

鬼の副長!! 

司馬遼太郎 著

言わずと知れた、新撰組副長土方歳三を描いた話。
敵からも身内からも恐れられたこの男が、
何を思い、考え、どう行動するのか詳細に書かれています。
史実を基に、司馬遼太郎が色々着色しているため、
事実とは違うところも多いらしいのですが、気にはなりません。
この作品における土方歳三の格好良さに心打たれます。
鬼といわれているのに、
惚れてしまうほどの人間らしさを持っています。

読み進めていくと・・・

近藤勇と土方歳三の友情
土方歳三と沖田総司の友情
近藤勇と別れた後の土方歳三の心 等々

様々な場面でじわっときます。

剣客として描かれている土方も格好良いです。

もちろん、土方歳三以外の登場人物も妥協なく書かれています。
監察の山崎烝は特にそうでないかなと思います。
一番味があるのは沖田総司だと思いますが!
「~~ですとも」という言い回し、何かが凄く伝わってきます。

amazonのレビューもかなり良いです!

文庫、単行本で上下2巻構成です。

この作品を読んで土方歳三を好きになったという方は多いと思います!!
スポンサーサイト

テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

バナー

雑記
このHPで紹介されている本は、 画像をクリックしていただきますとamazonで購入することができます。  <<積読屋>>にて過去に紹介した本や関連グッズも購入できますので利用してみてください。
人気投票
人気ブログランキングへ


ご協力宜しくお願いします。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

こちらもご協力をば
amazon
リンク
相互リンクも受け付けてます。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。